皮下脂肪を減らす方法ドットコムTOP > 皮下脂肪を落とすには? > 皮下脂肪はサプリメントで落とせるの?

皮下脂肪に効くサプリメントとは?

皮下脂肪に効くサプリメントってあるんでしょうか?

世の中には、いろいろな痩せる薬とかサプリが氾濫しています。痩せる薬というと、れっきとした医薬品なのですが、痩せるサプリとかいうと、怪しい業者が販売している商品だったりします。でも、もちろん真面目な成分による効果もあります。

皮下脂肪に効くサプリメントとは、たとえばカプサイシンがあります。これは、もともと唐辛子に含まれている成分。カプサイシンを摂取すると、交感神経系が優位になるため、アドレナリンの分泌を促進します。するとその信号を受けて、褐色脂肪細胞が活性化し、体温が上昇するのです。唐辛子を食べると、体が何となくポカポカしてくるのは、そのためですね。

そのほか皮下脂肪を減らす効果のあるサプリメントには、ピルビン酸塩があります。これは、元々エネルギー代謝の過程で使われる物質。そこでさらに補給してやることによって、中性脂肪を脂肪酸に分解しやすくしてくれます。ですから、これさえ飲んでいればダイエットで痩せれるということではなく、運動と併用したときに、その効果を実感できると考えたほうがよいでしょう。これは、どのダイエットサプリメントにもいえることです。

栄養ドリンク剤によく入っているタウリンも、皮下脂肪に効くサプリメントです。たしかに脂肪の燃焼効果は期待できるのですが、一般のサプリとしては売り出せないという特徴があります。タウリンは薬の成分とされているからです。ただ、イカを乾燥させたスルメには含まれています。スルメには、脂肪分解効果のある成長ホルモンを増やす「アルギニン」も含まれています。

そのほか、実はカフェインも皮下脂肪に効くサプリメントといえるかもしれません。ただし脂肪の分解までです。コーヒーやウーロン茶、緑茶などからカフェインを摂ると、交感神経系が優位になるので、アドレナリンとノルアドレナリンが分泌されます。これが脂肪分解酵素であるリパーゼに盛んにアプローチするわけです。その結果、白色脂肪細胞である全身の皮下脂肪が分解されます。

ただし分解までが仕事なので、そのあと有酸素運動によって脂肪を燃焼しなければ、また元の中性脂肪に戻ってしまいます。

そのほか皮下脂肪に効くサプリメントには、中鎖脂肪酸があります。これは日清のヘルシーリセッタが有名ですね。中鎖脂肪酸は、摂取後に胃で消化され、全身に回らずに肝臓へと直通になっています。しかも肝臓内で、ほかの脂肪酸までも燃焼してしまいます。ですから脂肪としてたまらない脂肪といえます。

皮下脂肪対策サプリメントとしては共役リノール酸もいいかもしれません。これは乳製品や牛肉などに含まれている成分。ただし非常に微量なので、もし多く摂るなら食品を沢山食べなければならず、それでは肥満の危険があります。これを抽出したダイエットサプリメントがいいかもしれませんが、本来微量に摂取すべきものを大量に摂ることの副作用があるかもしれません。

結局は、皮下脂肪をサプリメントを飲むだけで減らすというのは、賢明ではないように思います。同時に筋トレをしたり、ウォーキングなどをすることがダイエット成功への最短距離ではないでしょうか?もちろん栄養バランスの取れた食事が大前提です。