皮下脂肪を減らす方法ドットコムTOP > 皮下脂肪を落とすには? > ダイエットは食事バランスが基本

ダイエットは食事バランスが最も大事

ダイエットは食事バランスを取ることが、もっとも肝要です。

ダイエットというと、どうしても食事量を減らしたり、食事を抜いたり、低カロリー食品で代用したりしがち。そのほかバナナやりんご、寒天、こんにゃくなどの単品ダイエットもありますね。

すると、どうしても栄養バランスが崩れて、体に必要とされる栄養素が摂取できないことになります。その結果、うまく内臓や筋肉、骨などを再生できなくなって弱ったり、脂肪をうまく分解や燃焼できなくなることに。

ダイエットで食事バランスを取ることは、人間が健康的に生きていくうえで、もっとも基本であり、最重要の項目です。言ってみれば、これはダイエット以前の問題です。健康を害したくない人は、栄養バランスをまず心がけていきましょう。

ダイエットは食事バランスが大事ですが、食事量を減らすと、どうしても不足する栄養素が出てきます。たとえば太る原因になると考えて、炭水化物(白米など)を減らしてしまうと、糖質の摂取量が減少して、栄養バランスが崩れることに。

ダイエットで食事バランスを取るには、単品ダイエットも要注意です。たとえば朝バナナダイエットなどですね。たしかにバナナは栄養価が高く、非常時にも役に立つ食材です。ぶどう糖だけでなく蔗糖や果糖も含まれているので、徐々にエネルギー源が切り替わって、腹持ちがよく、スタミナの維持に貢献します。またトリプトファンというアミノ酸も豊富で、セロトニンを作るために食欲抑制にも役立ちます。ヒスチジンも同様です。

しかしバナナだけを食べていれば、すべての7大栄養素を摂取できるわけではありません。これはりんごでも同様です。ましてやお腹を膨らませるために、寒天ばかりを食べていると、ダイエットで食事バランスを取れなくなります。寒天は、ほぼカロリーがゼロなので、水を食べているようなものだからです。

PFCバランスってご存じですか?これは3大栄養素の理想的なエネルギー比率を現したものです。Pはタンパク質、Fは脂肪、Cは炭水化物です。理想的なPFCバランスは、15:20:65といわれています。炭水化物が65と最も多く、次に脂肪、もっとも少ないのがタンパク質・・・というわけですね。

このバランスは健康を維持・増進できる栄養バランスですが、これはそのままダイエットでの食事バランスに適用できます。なぜなら健康的なダイエットこそが、もっとも効率よく皮下脂肪を減らす方法といえるからです。

糖質に制限を加える低炭水化物ダイエットをすると、PFCバランスの65という比率が大幅ダウンしてしまいます。そうすると、あなたの体のなかで大きなひずみが発生します。ぶどう糖を補うために筋肉を分解して(カタボリック)、糖新生するしかなくなります。脳の唯一の栄養源はぶどう糖であり、これが不足することは許されないからですね。

ですから、プロテインダイエットのように糖質や脂質を制限して、いくらタンパク質を多くとっても、筋肉は分解されていきます。一見ボディービルダーがプロテインを飲んでいるイメージから基礎代謝が高まりそうですが、健康を害するだけです。いずれは異常な食欲が出てきて、リバウンドが待っているだけです。

以上のようにダイエットは食事バランスが大切ですが、低カロリー置き換え食品はどうでしょうか?たしかにアミノ酸とかぶどう糖とか脂質とか、ビタミン、ミネラル、核酸、食物繊維など、栄養バランスを謳ってはいます。しかし、それらが体内に効率よく吸収されるかは、はたして疑問です。

なぜなら各栄養素は、酵素の力を借りて初めて体内に吸収されるからです。食材から分離して、栄養素を抽出した時点で、酵素と切り離されています。ですから、普通に色々な食べ物から栄養素を摂取することが、ダイエットで食事バランスを取るための唯一の道ではないでしょうか?もちろん1日3食の栄養バランスを取った上で、青汁とかサプリメントを補助的に利用するのはアリだと思います。